【まどマギ3 設定2】グラフや設定差、設定判別と勝率、5台分のデータ!見分けられる?SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 設定2

2019年10月9日

【劇場版まどマギ3 設定2】スランプグラフや設定差、設定判別と勝率は?勝てることもある?5台分のデータ!

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語の最低設定である、設定2を8000ゲーム回しました。

さらにそれを5台続けて回しました。

アプリでのシミュレーションとなります。

「設定2のハマリはどれくらいやばいの?」、

「絶不調な波を描いているのは設定2なのかな?」

等の、ホールでの実践に役立てば幸いです。

設定判別要素

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【SLOT劇場版魔法少女まどかマギカ(劇場版まどマギ3)】設定判別ツール|設定差情報や定56確定の、実践用まとめ。

5台のスランプグラフ、挙動、最大ハマリゲーム数データ画像一覧データ!

画像の枚数が多いのでご注意下さい。

【劇場版まどマギ3 設定2】は機械割98.3%です。
8000ゲーム回した時の理論上の差枚数は-408枚ですね。

大当たり履歴は一番ハマった、一撃で出た部分を載せています。

スランプグラフがどう変化するのか?予想しながら見てみましょう!

1台目

2台目

3台目

4台目

5台目

スランプグラフや差枚、確率の分析と解説

劇場版まどか☆マギカ3設定2、5台中、8000ゲーム時点で差枚数がプラスになっている台は3台でした。

勝率は60%。

最高枚数は2388枚で、最低枚数は-1949枚でした。

平均差枚数は、321枚。

また、出玉のブレ幅は±1900枚でした。

これは、5台の差枚数が321枚から±1900枚の範囲に収まっている、と考えて下さい。


まどまぎはマイルド、その路線をとことん追求したような機種になっていますね。
大きく勝てないが、大きく負けもしない、Aタイプのような出玉になっていますね。
「今日は大きく勝