人気の記事

  • 【Aメソッド】
  • ・天井やゾーン狙いのハイエナ、 期待値を稼ぐという考えが使えない。・真正面から設定狙いをするしか方法がない。 そう思っていませんか?...
  • パチスロ、ジャグラーでのボーダー理論

    2017年3月4日

    ボーダー理論というパチンコからある理論があります。

    簡単に説明すると、

    「勝てる機械割になっている台を打ち続ければ、確率の収束によって、長期的には勝てる可能性が高くなる。」

    という理論です。

    具体的には、

    「大当たり確率などから計算した1000円あたりで何回転すれば機械割100%になるか、からそれよりも多く回る台を打つ」

    ように使われています。パチプロと呼ばれている人は、これを日々実践している人です。

    パチスロ、ジャグラーでのボーダー理論とは?

    パチンコでは1000円あたりの回転数が機械割に該当していますが、スロットでは設定によって機械割が決まりますよね。

    ですので、全く同じ方法でパチンコ・スロットそして、ジャグラーやAタイプ全般に使うことのできる理論です。

    確率の偏りは我慢し、先に紹介した正規分布を目指して良い条件の台を打ち続ける、そんな方法論です。

    Aメソッドではこのボーダー理論を用いて高設定台(高機械割)を打ち続けることが理想であり目標です。

    ざっくり言えば、いっぱい高設定を打てば長い目で見たら運のツキはあっても確実に勝っている状態になる、ってことですね。

    パチンコのいい釘=パチスロの高設定、ってことですね。

    ボーダー理論について詳しく解説してあるサイトがありますので、興味がある方はどうぞ。

    ボーダー理論のビジュアル化_動画説明

    ボーダー理論のビジュアル化

    他にもジャグラー各機種の全設定をシミュレートしています。

    他にもぜひメニューから色んなカテゴリを表示してみてくださいね!

    パチスロ、ジャグラーでのボーダー理論-Aタイプ(ノーマル機) 立ち回り パチスロ 勝ち方 ジャグラー-getb