人気の記事

アイムジャグラーEX、APEXでのREG、BIG、合算の設定差について

2017年4月3日

 

アイムジャグラーEX、APEX:REGの設定差

・3000回転でREGだけが6の数値。他は6未満の台の設定は

ぶどうの次に設定差が大きい要素、それはREGです。

実際に計算してみた結果から、差を見てみました。

そこから読み取ると、質問の答えは、3000回転でREGだけが6の数値の台は

設定6である可能性が54%、 設定3である可能性が23% 設定1である可能性が6% だ、ということです。

設定6と設定1はさすがに差が大きいですが、中間設定の3との比較になると、

3と6の差は31%あります。

・・・そこまで大きい差ではないと感じませんか?

設定が悪くても4台に1台は設定6のREG確率を上回っている台が現れる、ということなんですから。

もちろんBIGでの差に比べれば抜群に大きいのですが、このREG確率だけで判断する、というのは少し心もとないですね。

アイムジャグラーEX、APEX、設定1,3,6それぞれのREGの大当たりする確率を計算します。

回転数は1500回転の計算です。

アイムジャグラーEX,APEX_1500回転設定別REG出現確率

注目してほしいのは、グラフの青い部分です。

これが設定6よりも多く当たっている状態を表しています。

設定1でも1500回転なら、REGが設定6を上回る可能性が15%はある、

という風に見て下さい。
 

アイムジャグラーEX、APEX:BIGの設定差

最も設定差が無い要素です。

どれくらい設定差が無いかと言うと、計算上、設定1が設定6の台を上回る可能性は43.6%です。

差はたったの6.4%!

無視しましょう

と言ってしまいたいのですが

理論としてはその通りなのですが、

REGもぶどうも合算も6を上回っているし、ホールの状況的にもこの台が6だ!

Bigだけが沈んでて1/600だけれど、その内大当たりがついてくるはず!

そう思って打ち続け、やっと遅めのBigが当たっても連チャンせず、また重く回させられる。

REGだけはハマりも軽く好調。

頑張って約3時間の2000回転ほど回し、もしかしたらこの台は終日Bigが死んでいる台なのかも…と、耐え切れなくなって台を手放す。

30分後に覗いたら、その台は眠っていたBigが嘘のように大爆発し、思わず手放した自分に後悔する…

こんな経験はありませんか?

自分は良くよくありました。

後でなら「設定を看破した自分をした自分を信じきれていないからだ!」

とか色々とお説教できるのですが、どうもBigが眠っている台は起きるまでに何時間もかかる事が多いようです。

1/30〜50程度ならほとんど気にする必要は無いのですが、倍ほどBigが来ていない台はやはり打つべきではありません。

ですのでBigはこう考えてください。

その台の最近までの勢いだ、と。

2-2では運の発散として紹介している要素でもあります。

少しオカルトだ!と批難されてもしょうがないと考えていますが、自分はことではこのような台はすぐには飛びつかない、とだけ言っておきます。
 

アイムジャグラーEX、APEX:合算の設定差

REGについで設定差が大きい確率です。

よく合算値は確率の分母が低いので、一番設定判別に重要という意見がありますね。

しかし独立して存在している確率ではなくて

REG、BIGボーナスに連動した数値なので注意が必要です

例えば

「BIGだけが大爆発していて、REGが全然出ていなく、合算だけが設定6を上回っている」

この台の予測される設定は高いのでしょうか?それとも低い?

ベイズ推定では、11%となりました。確かに0回転の台の8%よりかは高いです。

ですが、やはり設定の根拠としては弱い部分です。

こんな一時的な状況も起こりうるので、過信し過ぎずにあくまで1つの要素として確認しましょう。

これも設定判別に利用するというよりかは、BIGと同じく勢いを見る、ような使い方が良いと思います。

6より上の台ならこれまでツイていた台だ、ということです。

運の発散により、今後もツク可能性があります。

他の要素で高設定が見込めるならば嬉しい要素、ということになります。
 

Aメソッドは設定差の細かい確率も合わせて計算しました。

Aメソッドはこれら設定差を一つずつ計算し、確率として出し、その結果から期待値を算出してまとめています。

今まで存在しなかったジャグラー、Aタイプの期待値を当サイトでご紹介できれば、と思っています。

アプリ紹介はこちら

GoogleのAI(人工知能)が選ぶ、アナタへのオススメ記事!