人気の記事

ジャグラーで勝つコツ。ジャグラーの期待値とは?

2017年4月5日

スロット期待値とは?期待値をどうしたらジャグラーで勝てるの?

Aメソッドでは、

「Aタイプ、ジャグラーの期待値で勝つ」

と言っていますが、

そもそも期待値とはなんでしょうか?

また、その期待値をどうしたらパチンコ、パチスロやジャグラーで勝てるようになるのでしょうか?

パチンコやパチスロでの期待値とは?

すごく単純に説明します。

  1. パチンコ台の確率が1/200とします。
  2. 1回の大当たりで10000円分の玉が出るとします。
  3. 9000円で200回転パチンコを回せるとするなら、回転数を非常に大きくすると、平均200回転で1000円の利益になります。
  4. すると、1回転で期待できる金額は(1000円÷200回転)で5円になります。
  5. 一日に3000回転できるなら、一日当たりで期待できる金額は+15000円となります。
  6. 頑張って土日だけで月に8回ホールに行くと、月に期待出来る金額は+120000円となります。

パチンコやパチスロでの期待値は、

この5番の「1日あたりで期待できる金額」のことです。

パチンコもパチスロも、誰かが計算をしてこの期待値を出しています。

期待値を計算して、その期待できる金額が黒字(プラス)であれば、その台を

「期待値がある台」とも呼びます。

期待値を使った勝ち方。簡単?

また、パチンコで例えましたが、スロットでも同じ事です。

ですので例えば期待値が5000円ある台を打てば5000円勝てるのです。

なーんだ、簡単ですね。

 

・・・ただし条件があります。

それはたった一つ。

3番にあるように、回転数を非常に大きくする必要があります。

理由は確率はバラついてしまうので、バラツキがまとまるくらいまでは打たないといけないからです。

どれくらい必要なのか?

およそですが、1/200なら分母の300倍の60000回転は必要です。

一度いい台をゲットしたら60000回転させることができればいいのですが、営業時間があるのでそんなに回せませんよね。

ですので、こつこつとホールにいく度にいい台をゲットし続け、数万回いい台を回し続ける必要があるのですね。

それはジャグラーの期待値がある台を何度も探す必要があるということです。

これが非常に難しい!!

Aタイプ(ノーマル機)で期待値がどこにも掲載されていない理由

Aタイプ(ノーマル機)で期待値がある台を探すということは、
おそらくパチンコ、パチスロ全ての遊戯で一番難関なのではないでしょうか。

確率はバラツキます。

  • そして設定6だとしても約50%は設定6を超えた大当たりを出してくれません。
  • さらに設定が6より無い台も何%かは設定6を超えた大当たりを出すこともあります。

だから

  • 現在見えている要素を組み合わせて、
  • さらに低設定が設定6を超える可能性も計算して探す

必要があるのです。

ですから、今まで誰もAタイプ(ノーマル機)の期待値なんか出していませんでした。

複雑すぎるのです。

著者も、パチスロを始めたての頃にジャグラーの期待値を検索して、どこにも情報が無かったことに愕然とした経験があります。

もしどこかに掲載されているというなら是非コメント欄で教えてください。

喜んで見に行きたいです。

その経験から、低設定でも設定6を上回る場合が何%あるのかを一つ一つ計算して、それらを組み合わせて期待値を出しました。

それがAメソッドの期待値です。

自画自賛になりますが、これは小さな発明だと思っています。

 

攻めと守り。設定差と設定判別のポイント

設定判別には設定差の強い要素である、

  • REG確率
  • ぶどう確率
  • 単独REGやチェリー重複REG
  • ホール情況

を複数カウントして、それを見ることが大切です。

「勝ち勝ちくん」でカウントしましょう。

そしてカウントした複数の要素で判別します。

なぜ複数見るのが大切なのか?

一つの要素ではどれだけ強く確率が上回っていても、約50%程度までしか設定6だと言い切れないからです。

全てが上回っている状態なら、かなり高確率で設定6である、と言っても良いでしょう。

この、「複数の条件を掛けあわせて設定を探る」というみんなが自然とやっている確率の考え方は、
ベイズ推定という確率論の方法でもあります。

ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。

そんな場合には複数の条件を入力すれば自動で設定推測し、
設定判別してくれるアプリを使うのもいいかと思います。

パチスロの設定判別にスロマガ設定判別ツールがオススメな4つの理由

ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。

こういったツール類はいわば「盾」です。

打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。

自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。

打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。

ですから盾もとても重要です。が、私達には先に攻撃を仕掛ける武器が必要でもあるのです。

パチンコパチスロは自分の攻撃(台に座ること)が絶対に先になるからです。

Aメソッドでは、武器を開発しています。

あらかじめそれらの複数の条件が起こった時を一つずつ計算し、表にまとめ、すぐに使える期待値として表しました。

ホールをざっと見渡して、どの台が高設定なのかを即時に判断し、座ることが出来る武器です。

それがAメソッドです。

そして独自計算したAタイプやジャグラーの期待値については下記からどうぞ!

GoogleのAI(人工知能)が選ぶ、アナタへのオススメ記事!