人気の記事

パチンコパチスロジャグラー確率の収束と、運の発散。

2017年3月2日

パチンコスロット、ジャグラーでの立ち回り。確率の収束と、運の発散。

確率は収束します。しかしすぐには収束しません。

前回の記事をスロットのジャグラーに当てはめてみます。

これは

REGぶどうが設定6でもBIG確率が死んでいる台は、いつまでたっても爆発してくれない

これに該当すると思います。

実際ジャグラーのシミュレーションを行ってみても、設定6でずっと差枚がマイナスの台は7000回転を超えてからようやく出てくれるようになったりすることを確認しています。

「そこまで歯を食いしばってぶん回せばいい」

その通りなんですが時間が有限なため、間に合わないことなんかも当然発生します。

収束を信じてぶん回す、これはボーダー理論そのままなんですが、もう少しなんとかならないでしょうか。

ここで運は発散する、ということを思い出して下さい。

ジャグラーでツイていない台は、ぶん回せばツキを取り戻してくれるのか?

と言えば恐ろしいことにさらにツキが悪くなってしまうんですね。

ということは。

アイムジャグラーEX、APEX、5000回転で

  1. BB:10、RB:40(BB:1/500、RB:1/125、合算:1/100)
  2. BB:25、RB:25(BB:1/200、RB:1/200、合算:1/100)

この2台があった場合、上手に立ち回るためにはどちらを打つべきなんでしょうか?

ぶどう確率は見えていませんが、どちらも高設定を示唆していますね。

確率は収束するのでどちらも同じ設定なら同じ、なのでしょうか?

しかしここで打つべきは2の台です。

理由はおわかりでしょうが、1はBBのツキが悪いからです。

今後ツキが発散し、10万回も回すとその差は更に拡大するでしょう。

ましてや個人が1日に打てる数千回ならその差を埋めることなんかできません。

Aメソッドではそこを見越しての期待値の取り方をしています。

これはあくまでも設定6などの高設定が前提です。

だからといって低設定のツキあり台を打ち続けることは本末転倒ですよ。

↓アイムジャグラーのREG大当たり回数からの期待値を全て掲載しています。 ジャグラー最強の設定判別攻略方法|SuperReg理論の完成

GoogleのAI(人工知能)が選ぶ、アナタへのオススメ記事!

コメント欄が新しくなりました!

ページの一番下、コメントに写真を貼り付けることが出来るようになりました!

「このジャグラーのグラフは設定何?」

「こんなに連チャンした!」

等の写真をアップロードして自慢や質問をしてみましょう!

パチスロに関することなら何でもOK!