人気の記事

  • 【Aメソッド】
  • ・天井やゾーン狙いのハイエナ、 期待値を稼ぐという考えが使えない。・真正面から設定狙いをするしか方法がない。 そう思っていませんか?...
  • パチスロ、ジャグラーの立ち回りでの勝ち方。損切りも必要

    2017年3月8日

    パチンコや、スロットでのジャグラーも、ただのギャンブル(投機)で打つのであれば別ですが、私たちは設定(機械割)を見極めて、そこから予想されるリターンを計算のもとに打つことになります。

    これはギャンブルよりもリスクリターンが小さくなりますが、

    確実性が増すことになります。

    このような行為は、一般的には投資と呼ばれる行為です。

    そして、ここが肝心なことですが、

    パチンコ、パチスロが投資である以上、想像外の出来事が起こる場合にも備えるべき

    です。

    その上で欠かせないのが「損切り」です。

    本当に多くの人が、損失が出たら、少しでも回復するのを待ってから損切りをしようとします。

    打っている台の確率が回復するのを待つ気持ちでさらに投資を積み重ね、あっという間に取り返せない額まで膨らましてしまう人のなんと多いことか。

    ノーマルタイプであるジャグラーでの損切り方法には、まだこれと言って正解の理論は持っていませんが、

    為替や株で用いられている手法を応用することが出来ると思っています。

    具体的には、ホールやネットにあるスランプグラフで判断する方法です。

    ・スランプグラフ右肩上がりの場合

    →マイナス○%下がったらヤメ、と判断

    ・上下行ったり来たりの場合

    →グラフで前回の底を確認し、それより数%下回った時、損切り判断

    ・右肩下がりの場合

    →最も注意。反転を期待して打つが、さらに奈落へと落ちる場合あり。

    ここまでと決めてスッパリやめることも大切。

     

    実は天井狙いではこの損切が自動的にできるようになっています。(○回転まで回して前兆がなければ終了、など)

    しかしAタイプ(ノーマルタイプ)であるジャグラーなどではこの明確な損切を自分で意識してやるしか無いので、

    初心者が立ち回りで勝つコツとしては、このやめ時をいかに上手にするか、で大きく損をしてしまうのを避けることです。

    Aメソッドではこのやめ時に関しても、更に詳しく分析しています。

    他にもジャグラー各機種の全設定をシミュレートしています。

    他にもぜひメニューから色んなカテゴリを表示してみてくださいね!

    パチスロ、ジャグラーの立ち回りでの勝ち方。損切りも必要-勝つコツ 初心者 立ち回り パチスロ 勝ち方 ジャグラー-rr?rk=0100f49l00h3xy