【まどか☆マギカ設定6】10万回転ぶん回した!wツキ続ける?運の発散【スロット】

2017年4月21日

【まどか☆マギカ設定6】6万回転ぶん回したったw収束する?実証!確率の収束と運の発散【スロット】

からの続きです!

スロットの「ツキ」は変わらない?

続きでさらに10万回まで回してみましたw

前回で確率の収束についてはみたので、今回は運の発散について見てみたいと思います。

ようするに、

  • ツイている台はツキ続ける。
  • ツイていない台はツキ続けない。

というのは本当か?を確かめます。

この台は機械割で120%を6万回転まで維持していました。

スロットまどか☆マギカの設定6の機械割は116.2%なので、ずっと多めに出続けていたことになります。

10万回転でも同じくツキ続けるのでしょうか?

おーし!やったるでぇ!

 

スロットまどか☆マギカ1、設定6を10万回転ぶん回す!

では見ていきましょう。

今回は前回の続きですので、10万回転だけの画像をアップします。

もし、確率の収束が気になる方は、前回の記事を見て見てくださいね。

軽くデータみてみようー

子役やボーナス合算は全部+-10%の範囲にいますね。全部収束しています!

必要な回転数や収束範囲などは前回の記事を見てくださいね。

ARTは…やっぱりノーコメントですw(1/1176?)

運の発散はどうかな?

ARTタイプの機種は単純に当たり=出玉とは言えないのですが、ある程度は関係あることは確かです。

(いっぱい当たったほうがいっぱい出るよね!)

機械割120%から落ちてしまいましたが、10万ゲームも回しても未だに理論値より2%も上回った出玉を出しています。

「たった2%か」

と思われるかもしれませんが、10万ゲームの2%なので6000枚です。でかいと思います。

ツイている台はツキ続けることもわかりました。

パチンコスロット、ジャグラーでの立ち回り。確率の収束と、運の発散。

でも書いたとおりですね。

まどか☆マギカで、他に設定差がある要素

今回のシミュレートでは、他の設定差がある要素、

  • 通常時のスイカでのマジカルチャレンジ
  • 天国や通常Aなどのモード移行
  • 弱チェリーでの高確移行

などなどは、結果に現れないので判断できません。

スロットアプリでシミュレーションする時は、ぜひ上のことを意識して設定を見極めてください。
アプリ紹介はこちら また、このアプリはAndroidの方限定です。

2017年4月21日

PAGE TOP