Aメソッド理論紹介, パチンコ・パチスロ基礎知識

マイジャグラー設定6のハマリについて

ご存じの方も多いと思いますが、パチンコ・パチスロではどれくらいの割合でハマる、と思いますか?

ここでいうハマりとは、

「1/300なら分母の300回転までに大当たりするかしないか」

を言います。

Aメソッド理論紹介, パチンコ・パチスロ基礎知識

スロット、ジャグラーでの立ち回り。確率の収束と、運の発散。

確率は収束します。しかしすぐには収束しません。

パチスロ、ジャグラー、勝つコツ。設定6でも確率が収束する速度は意外と遅い

前回の記事をスロットのジャグラーに当てはめてみます。

これは

REG、 ...

Aメソッド理論紹介, 設定判別理論

パチスロ、ジャグラー、勝つコツ。設定6でも確率が収束する速度は意外と遅い

からの続きです

ここで運ゲーの勝率を勝利数に変換すると、また違った見え方をするようになります。

確率で見た時は収束していった「実力とのブレ ...

Aメソッド理論紹介, 設定判別理論

ジャグラー、確率の収束

注意してください。

確率が収束する理由は「確率が理論値に引き寄せられるから」ではなく、

「偏った事象はそう何度も起きないので、試行回数を増やせば全体的に偏りが減るから」が正しいという事です。

ただ、 ...

Aメソッド理論紹介, 設定判別理論

「確率分母の100倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±20%以内の確率になる」

これを確率収束の法則と呼びます。

またさらに、

「確率分母の400倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±10%以内の ...

PAGE TOP