[マイジャグラーの期待値]1500回転での設定期待値を大公開!!

2017年4月12日

マイジャグラー、1500回転でREGが7回出ている台(1/214)を見つけたら打つ?打たない?

あなたはどうしますか?

まず「打つか打たないか?」をここで決めてから読み進めてくださいね。

答えは読んでいくとわかります。

北電子、マイジャグラーの1500回転での期待値を紹介します。

回転数、設定差要素ごとの期待値を公開します。

この期待値は他のサイトや雑誌には無い、独自の情報です。

おそらく今までにAタイプ(ノーマル機)の状態別期待値は、真面目に計算されたことはないでしょう。

せいぜいが「設定6なら時給4000円!」程度の表記でストップしていました。

しかし、Aタイプは見えている情報を基に、設定狙いをする。
そこには高設定なら期待値をなんとなくプラスだ、と言える理由があってのことです。

その「なんとなく稼げるだろう」というアバウトな感覚を、コツコツ計算して期待値として示しました。

再度言いますが、他からの転載ではありません。

期待値の計算自体にはどのように計算するのか、実際の計算方法を組み合わせるなどで、約一ヶ月はかかりました。
なんとかして確率を計算できないか?という構想からは半年以上経っています(笑)

現時点ではAタイプ(ノーマル機)の状態別期待値はここでしか発表されていないと思います。

Aメソッドの一番の重要部分である機種ごとの期待値表をご覧ください。

Aタイプ、ノーマル機、マイジャグラーの1500回転の時点での期待値

マイジャグラーの1500回転での期待値表Aメソッドより一部を編集して抜粋

もし他サイトへ引用される場合は当サイトへのリンクと、引用元の表記を明確に表示してください。

この表の簡単な見方は、

  • 目の前に1500回転で置いてあるマイジャグラーがある
  • REGまたはぶどうの大当たり確率が設定6以上で当たっている
  • この台の設定6の可能性はどれくらいか?を計算して、それらに時給を掛けあわせたもの

という表です。

ジャグラーの機種毎にどの要素を見ていくかは違います。

なぜなら、ジャグラーは種類があって、同じように見えても細かく機種ごとに設定差が付けられているためです。

そして、設定差がある要素で例えば、

「マイジャグラーは設定1と設定6のぶどう確率差がとても大きい!」

なんてよく言われていますが、あなたは設定6を探していて、設定1を打ちますか?

明らかに調子の悪そうな台はスルーして、微妙そうな台を選ぶはずです。

マイジャグラーはぶどうの設定差が大きい、と言われていても、それは勝負にはあまり関係の無い設定1と設定6の差なんです。

ですから、実践で使える期待値は、設定1と設定6を比べたものではなく、マイナスの機械割になる設定3と設定6を比べたものである必要があります。

微妙そうな台を仮に設定3だとして、

「設定6か設定3を打つ」

として出した期待値がこのAメソッドの期待値です。

ですので、もし予想を間違えて設定2や1をを打ってしまったりしていればもっとマイナスの幅が広がります。

ただし、Aメソッドを使って選んだ台なら、
「運悪く設定6ではなかった場合でも、設定3以下ではない」
とような立ち回りになっているので、運が悪くてもプラスの機械割である、設定4,5を打てることになり、

プラスになる可能性が高くなります。

マイジャグラー期待値表の見方を解説

ただ期待値を見ただけではあまり意味がわからないと思いますので、ここからわかることを少しご説明します。

マイジャグラーの場合はぶどうに強めな設定差がありとよく言われています。

が、それはあくまでも設定1と設定6を比べた時の場合。

設定3と設定6を比べた場合はこの限りではありません。

「どの程度の差があるか?」その全容が載ったグラフはAメソッドで紹介していますのでここでは触れません。

マイジャグラーでは、設定3と設定6の設定差は、REGの方が大きい、ということが分かりました。

期待値表を見ていただいても、ぶどう確率だけで設定判別するとどうしてもマイナスになる可能性が高いことがわかります。

また残念なことに、REG確率だけでもやはり設定6にたどり着ける可能性がとても低いことも分かりました。

マイジャグラー、1500回転でREGが7回出ている台(1/214)を見つけたら打つ?打たない?

それでは最初に出た問題の答えを出してみましょう。

期待値表を見ていただいても、REG確率だけで設定判別すると、期待値は「-2323円」

どうしてもマイナスになる可能性が高いことがわかります。

そしてその台が設定6である確率も13%であることもわかりますね。

これは目の前に全く同じような台が8台並んでいても、1台しか本当の6ではない、くらいの確率です。

とてもじゃないけれど信頼できる確率では無いですね。

また残念なことに、ぶどう確率だけでもやはり設定6にたどり着ける可能性がとても低いことも分かりました。

そこで両方を合わせて設定判別をすると、1500回転で少し見分けがつくということが期待値表から見て取れます。

1500回転でぶどう248回、REG7回出ている台であれば、設定6である確率は25%という高い確率になることが見て取れます。

これくらいの確率であれば、例え3回設定3を掴んでしまったとしても、4回に1度は設定6をつかめることになり、トータルでの収支はプラスになる、ということが分かります。

どうやって打つ前のぶどう確率を数えればいいのでしょうか?

そしてまた、これよりもっと深い回転数の3000回転ではどうなるか?

Aメソッドではさらに深い回転数や、どうやってぶどうを数えればいいのか、他にもジャグラー現行7機種の期待値表も回転数ごとに掲載しています。

詳しくはこちらへ

事前にREG確率と子役確率を見極めて打つ、これがマイジャグラーでの勝利の秘訣となります。
アプリ紹介はこちら

独自計算のAタイプやジャグラーの期待値については下記からどうぞ!

[アイムジャグラーEX,APEXの期待値]3000回転での設定判別期待値を大公開!!

Aタイプ,ノーマル機の期待値![ニューパルサーSP]回転数毎の期待値を大公開!

Aメソッドはいつも設定6をツモれるようサポートしています。

2017年4月12日

PAGE TOP