人気の記事

ジャグラーのハマリについて|パチスロ

2017年3月2日

パチンコ・パチスロ。ジャグラーのハマリについて

ご存じの方も多いと思いますが、パチンコ・パチスロではどれくらいの割合でハマる、と思いますか?

ここでいうハマりとは、

1/300なら分母の300回転までに大当たりするかしないか」

を言います。

友人の偏差値36に聞くと、

  • 1/100が100回転よりハマる確率は?
    「わかんないけど、30%くらいなんじゃないですか?」
  • 1/300が300回転よりハマる確率は?
    「なんか下がりそうです。20%とか?」
  • じゃーGODの1/8192が、8192回転よりハマる確率は?
    「いやーもっと少ないでしょう。10%くらいじゃないんですかねぇ」

という答えでした。その都度答え教えてるのに…

答えは計算するとわかります。

計算方法は省いて結果だけを言います。

「確率分母に関係なく、約65%でハマらずに大当たりし、35%の大当たりはハマる」

これは分かりやすく言い換えると

ジャグラーの大当たりの内、2/3はハマらない。1/3はハマる

と言って良いでしょう。

分母は1/10でも1/1000でもハマる割合は変わりません。

また、2倍ハマり、3倍ハマり・・・になる割合についても計算できます。

■全大当たりのうち、確率分母分ハマる確率

確率1倍ハマり…約33%→1/3

確率2倍ハマり…約15%→1/7

確率3倍ハマり…約5%→1/20

確率4倍ハマり…約1.5%→1/66

確率5倍ハマり以上…約1%→1/100

いくら設定6の大当たり確率が1/120なマイジャグラーでも、ハマる時はハマリます。

シミュレートの結果では設定6で700Gハマリまでは確認しています。

これは出玉がついている普通に好調な台でも起こったことなので、
せっかくAメソッドを利用して設定判別しているのに設定6をスルーしてしまうなんてことにはならないよう、
よくよく注意して立ち回ってくださいね。

ちなみに計算式ですが、

全体の1から、1/100が100回転までに当たる確率を引いてやれば出ます。

他にも攻略記事があります。

↓アイムジャグラーのREG大当たり回数からの期待値を全て掲載しています。 ジャグラー最強の設定判別攻略方法|SuperReg理論の完成

 

攻めと守り。設定差と設定判別のポイント

設定判別には設定差の強い要素である、

  • REG確率
  • ぶどう確率
  • 単独REGやチェリー重複REG
  • ホール情況

を複数カウントして、それを見ることが大切です。

「勝ち勝ちくん」でカウントしましょう。

そしてカウントした複数の要素で判別します。

なぜ複数見るのが大切なのか?

一つの要素ではどれだけ強く確率が上回っていても、約50%程度までしか設定6だと言い切れないからです。

全てが上回っている状態なら、かなり高確率で設定6である、と言っても良いでしょう。

この、「複数の条件を掛けあわせて設定を探る」というみんなが自然とやっている確率の考え方は、
ベイズ推定という確率論の方法でもあります。

ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。

そんな場合には複数の条件を入力すれば自動で設定推測し、
設定判別してくれるアプリを使うのもいいかと思います。

パチスロの設定判別にスロマガ設定判別ツールがオススメな4つの理由

ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。

こういったツール類はいわば「盾」です。

打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。

自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。

打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。

ですから盾もとても重要です。が、私達には先に攻撃を仕掛ける武器が必要でもあるのです。

パチンコパチスロは自分の攻撃(台に座ること)が絶対に先になるからです。

Aメソッドでは、武器を開発しています。

あらかじめそれらの複数の条件が起こった時を一つずつ計算し、表にまとめ、すぐに使える期待値として表しました。

ホールをざっと見渡して、どの台が高設定なのかを即時に判断し、座ることが出来る武器です。

それがAメソッドです。

GoogleのAI(人工知能)が選ぶ、アナタへのオススメ記事!