人気の記事

  • 【Aメソッド】
  • ・天井やゾーン狙いのハイエナ、 期待値を稼ぐという考えが使えない。・真正面から設定狙いをするしか方法がない。 そう思っていませんか?...
  • パチンコ・パチスロ、ジャグラーの立ち回りで初心者でも勝つコツ。貯玉しよう

    2017年3月6日

    あなたの通っているホールが等価交換でないならば、貯玉はしたほうが良いです。

    等価交換ではない場合、換金するときに換金手数料を取られます。

    1枚20円で借りたものが、換金するときに1枚20円未満になります。

    次の日に行った時も1枚20円で借りたものが、換金するときに1枚20円未満になります。

    また次の日も1枚20円で借りたものが、換金するときに1枚20円未満になります。

    また・・・

    といった具合に、パチンコ屋に行くたびに換金手数料を払うわけです。

    実にもったいない!

    その手数料を節約できるのが貯玉です。

    そして、そもそも出玉というのは換金率の価値しかありません。

    つまり、出玉は1枚約15円(分かりやすい例として、です)の価値しかないわけです。

    ジャグラーで大当たりをするとコインが出てきます。

    何連チャンかすると箱にコインを積みます。

    そのコインは全て1枚約15円の価値しかありません。

    1枚20円ではないのです。

    20円で借りたのに・・・

    パチスロ・パチンコで貯玉をしたほうがいい理由

    だからどうしたのかというと、貯玉というのはその1枚約15円の玉をそのまま貯めるわけですから、

    次回同じお店に来たときにその貯玉を使えば、1枚約15円の玉でスロットが打てます。

    現金を使うと1枚20円するところを、貯玉を使えば1枚約15円で済むのです。

    20円が15円と聞くとたいしたことないように思えますが、例えば現金で4万円負けた日があるとします。

    その日、現金ではなく貯玉を使っていたとすれば、負けは3万円で済んでいたということです。

    この1万円の差はかなり大きいです。

    そしてさらに換金については、現金の場合1枚20円の玉を借りて、1枚約15円で換金されますが、

    貯玉の場合1枚約15円の玉を借りて、1枚約15円で換金するので、換金ギャップが生じません。

    ある意味等価交換になります。

    ここまで読んでいただけると、貯玉のメリットがある程度理解できたと思います。

    しかし、最終的には換金しなければならないために、どうしても換金手数料からは逃れることはできません。

    また、人間とは現金なもので、手元に現金が30万円あってその中の5万円を突っ込むことへは物凄く痛みを感じるのですが、

    貯玉カードに15000枚あって、その中の2500枚を突っ込む、という行為に関しては、あまり痛みを感じなくなってしまいます。

    これが積み重なると、思っていた以上に無駄な投資をしてしまったり、になってしまう危険性もはらんでいます。

    ですので、著者がおすすめするのは、あらかじめ、勝負用の貯玉を決めておいて、それ以上貯玉が増えた時に、勝負用だけのこしておいて換金する、

    これがもっとも賢いやり方だと思っています。

    Aタイプ(ノーマル機)でまだ誰も計算したことのない、期待値を当サイトでは公開しています。

    この記事から是非ごらんください。

    他にもジャグラー各機種の全設定をシミュレートしています。

    他にもぜひメニューから色んなカテゴリを表示してみてくださいね!

    パチンコ・パチスロ、ジャグラーの立ち回りで初心者でも勝つコツ。貯玉しよう-勝つコツ 初心者 立ち回り パチスロ パチンコ スロット 勝ち方-getb




    よろしければシェアお願いします