人気の記事

  • 【Aメソッド】
  • ・天井やゾーン狙いのハイエナ、 期待値を稼ぐという考えが使えない。・真正面から設定狙いをするしか方法がない。 そう思っていませんか?...
  • パチンコ・パチスロそしてジャグラー。完全確率は正規分布

    2017年3月9日

    パチンコ・パチスロそしてもちろんジャグラーでは、「毎回同じ確率で抽選する」ということを完全確率と呼んでいます。

    では、気の遠くなるほど、無限にジャグラーの台を回し続けたとしましょう。

    そして大当たりしたスタート数をメモっていきます。

    その結果をまとめて記録し、現れるグラフとはどのようなものになるでしょうか?

    結果はこのようなグラフになります。これは正規分布と呼ばれるグラフです。

    パチンコ・パチスロそしてジャグラー。確率の分布

    ご覧のようにほとんどの場合、確率通りに大当たりが来ることがわかります。
    ただし、危険率と呼ばれる可能性も2.5%あることは頭に入れておいてください。
    確率に絶対は無いのです。

    アイムジャグラー設定1,3,6の正規分布グラフ

    ではアイムジャグラーEX、APEX設定1の1/455.1はどうなっているでしょうか?

    グラフを重ねて表示します。(白が1、オレンジが6)

    パチンコ・パチスロそしてジャグラー。設定1から設定6。

    そして設定6よりわずかに大当たりする時もある事が見て取れます。(白とオレンジが重なっている部分)

    しかし設定6のグラフよりかは随分と平均の確率が上回る範囲が狭くなっていることもわかりますね。

    ここから言えることはこうなります。

    「アイムジャグラーEX、APEXの設定1でも平均確率が1/278を上回ってしまう時もある。しかしそれが現れる可能性は高くない。」

    アイムジャグラー設定6と設定3の違い

    続いて設定3ではどうなるでしょうか?

    グラフは(緑)のになります。

    すると設定1よりかは大当たり回数が超える可能性が高くはなるものの、やはり設定6とまでは行かない、ということが読み取れるかと思います。

    中間設定が設定判別しづらい理由も、グラフが重なる部分が多いということから分かりますね。

    当たり前だがスロットの設定判別は設定差の大きい方がしやすい

    この重ね合わせたグラフは、良く設定判断されているREGの大当たりで比較してみました。

    このグラフは何で比較するかによって、重なりが多くなったり反対に少なくなったりもします。

    その差は何から来るのか?というのはご想像の通り、確率の差が大きいか小さいか?です。

    1/100が大当たりする回数と1/1000が大当たりする回数、全然違うということは簡単に想像出来ますよね。

    この確率の差が大きい方から並べていったのが、Aメソッドで重視する要素の並び順という事になります。

    アイムジャグラーEX、APEXで一番確率の差が大きいのがぶどうです。どの程度の差なのかを計算すると、

    1400回転の時点で、設定1〜5のぶどうが設定6を上回ってしまう可能性をご覧になりたい方は、Aメソッドを御覧ください。

    確率なので絶対ではありませんが、かなり信用が高い差だということがわかりますね。

    他にもジャグラー各機種の全設定をシミュレートしています。

    他にもぜひメニューから色んなカテゴリを表示してみてくださいね!

    パチンコ・パチスロそしてジャグラー。完全確率は正規分布-アイムジャグラーEX、APEX 勝つコツ 立ち回り パチスロ 勝ち方 設定6 設定判別-getb