人気の記事

  • 【Aメソッド】
  • ・天井やゾーン狙いのハイエナ、 期待値を稼ぐという考えが使えない。・真正面から設定狙いをするしか方法がない。 そう思っていませんか?...
  • パチスロ。大変だが、より上手に立ちまわるためには、ホールの差枚数データを日々蓄積してみるのもあり

    2017年3月25日

    あまりおすすめはしませんが、やる気と根性と時間がある方にご紹介します。

    それはホール全台の毎日の差枚数データをエクセルなどに日々記録していくことです。

    具体的にはどのようなものか、次ページに表を掲載して簡単にご紹介します。

    これは差枚数0を3、1000枚単位で+-1したものを全台まとめたものです。

    現在はさらに精度を上げるべく差枚数をきちんと測り、記入していっています。

    上の「%」はその日の1台当たりの差枚数を表しています。

    100%を下回っていたら回収日、上回っていたら開放日です。

    これによって、

    ホールの設定の入れ方や、据え置きの癖、設定の凹みあげの有り無し、現在ホールがどの程度抜いているか、還元するとしたらいつなのか、イベント日の強さ

    等など様々な情報について分析することが可能になります

    なりますが・・・実際やってみると大変です。

    差枚を調べて、表に記入するのに1台で15秒かかるとしたら、200台で3000秒、50分かかることになります…

    しかもそれを毎日。30日で25時間!

    ですのでもし実行される場合は週に一回まとめて記録する、などの工夫をしてみてくださいね。

    余談ですが、自分の場合はプログラミングして、現在は自動で集計することが可能になっています。また差枚数を数える精度も向上しました。

    また、Aメソッドの方には精度の上がった数カ月分のホール全データも掲載しています。

    今後もデータを蓄積していくことによって武器になると考えています。

    他にもジャグラー各機種の全設定をシミュレートしています。

    他にもぜひメニューから色んなカテゴリを表示してみてくださいね!

    パチスロ。大変だが、より上手に立ちまわるためには、ホールの差枚数データを日々蓄積してみるのもあり-勝つコツ 立ち回り スロット スランプグラフ 勝ち方-rr?rk=0100f49l00h3xy