ハナビ通、設定判別とハナビとの違い|スペックと設定差のある設定判別要素




パチスロ:ハナビ通の設定判別アプリ!設定判別に必要な設定差も紹介!

 

無料スマホアプリ版ができました!

また開始と現在を分けて入力することで、後ヅモでも子役のカウントを無駄なく計算します。
さらに台の偏差値も計算!
どれ位台が良いのか悪いのか1つの数字で分かるようになります。

↓Aメソッドが作ったカウンター+設定判別アプリを使ってみてください!





パチスロ:ハナビ通 スペックと設定差のある設定判別要素

(c)ユニバーサルエンターテインメント

仕様:A+RT

BIG:MAX311枚
REG:MAX104枚

「パチスロスロット:ハナビ通」の設定判別をする時にカウントする要素を以下に並べます。

ボーナス確率

基本的に高設定ほどボーナス当選確率が優遇されている。
設定Hは特殊なスペックとなっているため、ボーナス確率が他の設定と比べ大きくかけ離れている。

設定 BIG REG ボーナス合算
1 1/312.1 1/385.5 1/172.5
2 1/303.4 1/364.1 1/165.5
5 1/287.4 1/337.8 1/155.3
6 1/268.6 1/312.1 1/144.4
H 1/1260.3 1/1260.3 1/630.2

小役出現率

小役確率

風鈴は要カウント。前作とは異なり、平行氷には設定判別に使えるほど差が設けられていない。

設定 ベル
(風鈴)
1 1/15.8
2 1/15.4
5 1/14.9
6 1/14.5
H 1/4.8

BIG中の小役確率

BIG中は逆押し時のベルB(斜め風鈴)出現率に設定差アリ。偶奇の判別として重要な材料となる。
またハズレを確認できれば、高設定の期待大!

※「ベルB」は逆押し時の斜め風鈴を示す

設定 ベルA
(風鈴)
ベルB
(斜め風鈴)
ハズレ
1 1/1.10 1/10.7 1/16384.0
2 1/1.14 1/8.3
5 1/1.10 1/10.7 1/481.9
6 1/1.14 1/8.3
H 1/1.11 1/10.7

RT中のハズレ確率

両RT中ともに高設定ほどハズレが出現しやすい。

設定 花火チャレンジ中 花火GAME中
1 1/7.1 1/13.6
2 1/6.8 1/12.7
5 1/6.5 1/11.4
6 1/6.2 1/10.3
H 1/1.7 1/1.8

パチスロスロット:HANABI(2015) 全設定のグラフ一覧!

パチスロスロット:ハナビHANABI(2015)、設定6〜設定1、設定判別ツールへのリンク

 

攻めと守り。設定差と設定判別のポイント

設定判別には設定差の強い要素である、

  • REG確率
  • ぶどう確率
  • 単独REGやチェリー重複REG
  • ホール情況

を複数カウントして、それを見ることが大切です。

そしてカウントした複数の要素で判別します。

なぜ複数見るのが大切なのか?

一つの要素ではどれだけ強く確率が上回っていても、約50%程度までしか設定6だと言い切れないからです。

全てが上回っている状態なら、かなり高確率で設定6である、と言っても良いでしょう。

この、「複数の条件を掛けあわせて設定を探る」というみんなが自然とやっている確率の考え方は、
ベイズ推定という確率論の方法でもあります。

ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。

カウントしながら、複数の条件を入力すれば自動で設定推測し、
ぶどう逆算も出来る、Aメソッド製の設定判別アプリを使えば全て簡単にできます!

ジャグラー設定判別ツールの決定版!

ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。

こういったツール類はいわば「盾」です。

打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。

自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。

打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。

GoogleのAIが選ぶ、アナタへのオススメ記事!