人気の記事

  • 【Aメソッド】
  • ・天井やゾーン狙いのハイエナ、 期待値を稼ぐという考えが使えない。・真正面から設定狙いをするしか方法がない。 そう思っていませんか?...
  • パチスロ,パチンコ,ホール攻略|とあるホールの2月度全差枚数集計を大公開!

    2017年4月7日

    とあるホール2月度の差枚数や、金額、設定の状況やイベントのガセか本当か、高設定はどれくらいあるのか?回収日や開放日を独自で集計したグラフ

    これを見ていきながら、ここでみなさんと一緒にホールの様々なことについて考えていきたいなと思います。

    このグラフは今年の2月のものです。

    また、対象は20スロだけです。

    パチンコや低貸しは集計していませんが、だいたい全ての数字を2倍にしたらパチンコ・パチスロ両方のカウントになるんじゃないのかなぁと勝手に思っています。

    表自体の精度はそこそこなんじゃないかなぁと思います。

    もちろん細かい誤差はあります。ホール関係者ではないので、内部資料とかではありませんので、そこはご了承ください。

    見辛いと思いますが、ご覧ください。
    とあるホールの2月の全差枚数集計を公開|パチスロ、パチンコ、ホール攻略
    とあるホールの2月の金額集計を公開|パチスロ、パチンコ、ホール攻略

    ホール攻略:ホールの売上と差枚数、利益について

    28日に-¥1,557,800となっているのはその月で店側が客から抜いた額です。

    166台あるので1台あたり-¥9384円≒500枚が店の勝ち額ですね。

    月によりますが、大体1台あたり500~1000枚を毎月店が抜いているような気がします。

    これはどうなんでしょう?

    もっとえげつなく抜いているようなイメージだったので、優良なホールなのかなと思ったりもします。

    いつか機会を見て他ホールとも比較してみたいと思います。

    ホール攻略:ホールの設定の入れ具合について

    あまり稼働していない日も多いホールなので、なんとも言い切れないのですが、2500枚以上出た台を高設定と仮定して数えています。

    すると

    • 平日は2島(約30台)に1台:3%
    • 弱回収日は3島(約48台)に1台:2%
    • 強回収日は5島(約80台)に1台(店全体に2台…):1%
    • 弱開放日、軽いイベントは1島(約16台)に1台:6%
    • 強開放日には1島(約16台)に2台:12%

    が出ている台になっています。

    2月は全部で28日間ですが、11日間が開放日、17日間が回収日でした。

    約40%が開放日、60%が回収日です。

    ホール攻略:ホールのイベント日のガセ、本物について

    来店イベントや、事前告知、旧イベント日等が色々ありますが、本当のイベント日/全イベント日=4日間/8日間で半々くらいとなりました。

    ただし、明らかな強いイベント(来店や、大きく宣伝していた日)は全て出しているので、弱イベントに釣られないようにすればあまり騙されないのではないでしょうか?

    ホール攻略:ホールが明らかに優遇している台がある

    累計差枚数もカウントしているのですが、このホールは台によって出玉が偏っているんですね。

    端っこの台や、真ん中の台など、かなり優遇されて使われている台があるようです。

    ただ当たり前ですが、ずっと6なわけではないのでいつ優遇しているのか見極めて狙えれば勝率も上がりそうです。

    パチンコ・パチスロホールの集計グラフを見てホール攻略してみたまとめ

    まだまだ色んな視点がありそうですが、自分が見ていた視点はこんな感じでした。

    一番は、ホールが緩める日と、締める日を見極められるようになれればいいんですが、なかなか大変ですね。

    応用の一つとして、現在あきらかに出ていて調子のいいだいがある島にはもう高設定はないとみて別の島を探す、なんて使い方もあると思います。

    Aメソッドの開放日の初期確率はこうやって探していました。

    これからも集計して機会を見てまた皆さんに公開できればと考えています。

    それでは!

    他にもジャグラー各機種の全設定をシミュレートしています。

    他にもぜひメニューから色んなカテゴリを表示してみてくださいね!




    よろしければシェアお願いします