【GOD凱旋設定2】グラフや設定差、設定判別と勝率、勝てる?5台分のデータ!ミリオンゴッド神々の凱旋設定2

2018年2月28日

【パチスロミリオンゴッド神々の凱旋 設定2】スランプグラフや設定差、設定判別と勝率は?万枚続出?設定2、5台分のデータ!

パチスロミリオンゴッド神々の凱旋の最高設定である、設定2を8千回転、それを5台続けて回しました。

「設定2でも一撃はあるの!?」

「設定2ならやっぱり大きくハマるの?よく天井にいくの?」や、

「右肩下がりな波を描いているのは設定2なのかな?」

等、ホールでの台選びや設定判別等の、実践に役立てば幸いです。

アプリでのシミュレーションとなりますので、確実に設定2だけのグラフを掲載しています。

ただ画像を並べているだけではなく、最後に各種データを分析して、どうこのパチスロと向き合うか、どうすれば勝てるかを考察しています。

設定判別要素

勝ちに繋げるために、Aメソッド製設定判別アプリもどうぞ!

AT初当たり確率

設定初当合算確定役以外機械割GOD無機械割
11/452.81/525.4098.3%83.6%
21/415.61/475.9799.5%84.8%
31/424.41/487.55102.0%87.3%
41/333.01/370.67106.6%91.9%
51/325.91/361.89112.1%97.4%
61/253.51/274.76119.5%104.8%

※GOD1回あたりの期待枚数を2100枚と仮定。

通常時 履歴特殊抽選 設定差

設定青七3連+CZ黄七3連+AT
15%20%
25%20%
37.5%22.5%
412.5%25%
515%30%
620%33.3%

※青七3連出現率=約1/392.4
※黄七3連出現率=約1/2157

5台のスランプグラフ、挙動、最大ハマリゲーム数データ画像一覧データ!

【パチスロミリオンゴッド神々の凱旋 設定2】は機械割99.5%です。
8000ゲーム回した時の理論上の差枚数は+3912枚ですね。

またGODが引けなかった場合の機械割は、84.8%です。
この場合理論上の差枚数は-3648枚です。

ほぼ1000ゲーム毎に画像を撮影しています。

1台目、「あ、これツモったわ」ドヤ顔ぶん回し!

2台目

3台目、The絶望

4台目

5台目、裏切りの絶望

スランプグラフや差枚、確率GODのヒキの分析と解説

パチスロミリオンゴッド神々の凱旋最高設定の設定2、5台中、8000ゲーム時点で差枚数がプラスになっている台は1台でした。

勝率は20%。

最高枚数は4222枚で、最低枚数は-6590枚でした。

平均差枚数は、-1732枚。

また、出玉のブレ幅は±3858枚でした。

これは、5台の差枚数が-1732枚から±3858枚の範囲に収まっている、と考えて下さい。

8000G内でGODを引けた台は、2台で40%でした。

理論値では66%になるので、運が悪いですね

最大はまりゲーム数は1503Gで、

800Gを超えるハマリは全ての大当たり履歴中で9回ありました。

設定4以上に比べて明らかに増えました。

ホール実践では800Gを2回超える台は設定3以下の可能性が高くなる、と考えてもいいかもしれませんね。


GODとの向き合い方、ミリオンゴッド神々の凱旋での高設定とは?

ミリオンゴッド神々の凱旋での高設定とは

「安定して出玉を増やすため」というよりも

「どれだけ出玉を減らさずにGODを引くか?」

と、皆さんがなんとなく抱いているイメージ通りのパチスロ機種ですね。

出玉を積み上げるにはほぼ
「確定役のGODを数回引くか、赤7を引いた後に大量上乗せをする」
でしか積み上げられず、それ以外の要素はそれを起こすための猶予期間、といった台です。

ただし、前作のハーデスよりも機械割が上がっているのと、
大当たり後にゲーム数を決める抽選が無くなってブレが減ったことにより、安定度が少し上がっている印象です。

少し悲観的に書きましたが、8000G内でGODを3回引くことも可能ですし、それで6千枚以上は期待できます。

実際ホールでも、シミュレーションでも万枚に到達す