【番長3設定5】グラフや設定差、設定判別と勝率は?5台分のデータ!パチスロ押忍!番長3設定5

【パチスロ押忍!番長3 設定5】スランプグラフや設定差、設定判別と勝率は?万枚続出?設定5、5台分のデータ!

パチスロ押忍!番長3の最高設定である、設定5を8千回転、それを5台続けて回しました。

「やっぱり設定5なら万枚出るのかな!?」

「設定5でも大きなハマリがあるのか?天井にいくの?」や、

「好調な波を描いているのは設定5なのかな?」

等、ホールでの台選びや設定判別等の、実践に役立てば幸いです。

アプリでのシミュレーションとなりますので、確実に設定5だけのグラフを掲載しています。

  • 番長3のアプリはレビューではかなり低評価なコメントを書かれています。
    しかしグラフこそ生成されませんが、それ以外はほぼ実機と同じです。
  • 本気で設定狙いをされる方や、時々にでも投資する方は所持すべきです。
  • 様々な設定差のある設定判別要素
    (ベルモードでの通常AB判定や、引き戻しARTの演出確認、強制逆転当選などなど)
    を事前に何度も体感で分かるようになれるからです。
  • 事前に学習しておけば結果的にアプリの値段分は15分で回収できることになります。

ただ画像を並べているだけではなく、最後に各種データを分析して、どうこのパチスロ機種と向き合うか、どうすれば勝てるかを考察しています。

設定判別要素

主に外部から判別出来る要素をまとめました。

ART初当たり確率・機械割

設定 ART初当たり確率 機械割
1 1/430 98.2%
2 1/414 99.4%
3 1/389 101.6%
4 1/336 106.7%
5 1/334 116.0%
6 1/242 119.3%

引き戻し当選率

偶数設定・高設定は引き戻し当選確率が優遇。

設定 引き戻し確率
1 5.7%
2 8.7%
3 6.1%
4 11.0%
5 6.3%
6 20.3%

50〜80G付近でのART当選は
引き戻しでの初当たり
の可能性があり、
頻繁に当選していれば高設定の期待度が上がります。

また50Gまでの当選は基本的にART継続、ということです。

通常時ボーナス直撃確率

通常時の初当たりがボーナスならそれは直撃です。
たいていRBでカウントされることが多いです。

設定 通常時BB直撃確率
1 1/7449.2
2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0

その他設定判別要素

  • ベルモードでのモード判定
  • 引き戻しARTの演出確認
  • 強制逆転当選
  • 共通ベルのカウント
  • ART終了画面での設定確定画面

などなどが存在します。

が、これは実際に打ちながら出ないと把握できないため
(外からの履歴やグラフでは確認できない)
ここでは扱いません。

5台のスランプグラフ、挙動、最大ハマリゲーム数データ画像一覧データ!

【パチスロ押忍!番長3 設定5】は機械割116.0%です。
8000ゲーム回した時の理論上の差枚数は+3840枚ですね。

ほぼ1000ゲーム毎に画像を撮影しています。

1台目

2台目

3台目

4台目

5台目

アプリ:パチスロ押忍!番長3紹介はこちら

スランプグラフや差枚、確率の分析と解説

パチスロ押忍!番長3最高設定の設定5、5台中、8000ゲーム時点で差枚数がプラスになっている台は5台でした。

勝率はさすがの100%!

ART初当たり確率

平均初当たり確率は1/388で、ブレ幅を示す標準偏差は±1/121でした。

これは、5台の初当たり確率が1/388から±1/121の範囲に収まっている、と考えて下さい。

差枚数

最高枚数は15452枚で、最低枚数は6442枚でした。

平均差枚数は、10600枚。

また、出玉のブレ幅を示す標準偏差は±3122枚でした。

これは、5台の差枚数が10600枚から±3122枚の範囲に収まっている、と考えて下さい。

しかし平均が万枚とは…w

今まで見てきたどの台よりも高い数値です。

ハマリゲーム数

最大はまりゲーム数は1176Gでしたが、1000Gを超えることはこの1回しかありませんでした。

ホール実践では初当たりが1000Gを1回でも超える台は設定5の可能性が低くなる、と考えてもいいかもしれませんね。


押忍!番長3での設定5とは?どう向き合うべき?

押忍!番長3での設定5とは

「安定して出玉を増やす」というよりも

「一撃で出玉を増やす!」

と、いうイメージのパチスロ機種ですね。

「こっちの方が好き」という方もいるのではないでしょうか?

一撃で大きな出玉を出すには、ARTの80%ループ+絶頂対決やBBモード移行を掴む必要があり、それは設定5では掴むことが出来るように設定されているので、実際にも起こりうるようです。

ただし、通常時初当たりが少しだけ重いので、その時の展開やメンタルによっては途中で捨ててしまうこともあるかもしれませんね。

設定5を掴めば
「え、このART終わることあるの!?」
という感覚でドヤ顔で終日出続ける台になることでしょう。

設定5を早い内から見抜くには

外から見えない要素
(ベルモードでの通常AB判定や、引き戻しARTの演出確認、強制逆転当選などなど)
を確認していくことも重要です。

是非事前にアプリでこの差を肌感覚で掴んで挑んで下さい。

ぶっつけ本番で行うよりミスが格段に減りますよ。


AメソッドとARTの設定判別の関係

Aメソッドでは設定判別の要素が少ないAタイプ(ノーマル機)、ジャグラーを中心に扱っています。

それは一つ一つの確率を全部計算してさらに総合的に判断するからです。

要素が多いと膨大な計算量になってしまう(´・ω・`)

でも、別にAタイプ、ARTタイプ、ATタイプなどに使えないわけではありません。

タイプが違ってもパチンコ・パチスロ全ての内部で行われていることは同じ、
「1/○の引く」
これだけだからです。

Aメソッドはこれだけに焦点を当てています。

当然理論を身に着けてしまえば、得意な機種に絞って、個別の要素を考えていけば普通に全スロットに使える理論です。

詳細はこちらへ


 

関連:攻めと守り。Aタイプの設定判別

ここではAタイプ、ノーマルタイプでの設定判別の話になりますが、基本は同じです。

設定判別には設定差の強い要素である、

  • REG確率
  • ぶどう確率
  • 単独REGやチェリー重複REG
  • ホール情況

等を複数見ることが大切です。

「勝ち勝ちくん」でカウントしましょう。

そしてカウントした複数の要素で判別します。

なぜ複数見るのが大切なのか?

一つの要素ではどれだけ強く確率が上回っていても、約50%程度までしか設定6だと言い切れないからです。

全てが上回っている状態なら、かなり高確率で設定6である、と言っても良いでしょう。

この、「複数の条件を掛けあわせて設定を探る」というみんなが自然とやっている確率の考え方は、
ベイズ推定という確率論の方法でもあります。

ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。

そんな場合には複数の条件を入力すれば自動で設定推測し、
設定判別してくれるアプリを使うのもいいかと思います。

パチスロの設定判別にスロマガ設定判別ツールがオススメな4つの理由

ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。

こういったツール類はいわば「盾」です。

打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。

自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。

打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。

ですから盾もとても重要です。が、私達には先に攻撃を仕掛ける武器が必要でもあるのです。

パチンコパチスロは自分の攻撃(台に座ること)が絶対に先になるからです。

Aメソッドでは、武器を開発しています。

あらかじめそれらの複数の条件が起こった時を一つずつ計算し、表にまとめ、すぐに使える期待値として表しました。

ホールをざっと見渡して、どの台が高設定なのかを即時に判断し、座ることが出来る武器です。

それがAメソッドです。

パチスロ押忍!番長3関連リンクまとめ

アプリ:パチスロ押忍!番長3紹介はこちら

スロットアプリでシミュレーションする時は、ぜひ上のことを意識して設定を見極めてください。

【パチスロ押忍!番長3全設定】設定1〜設定6へのリンク

  1. 【番長3設定1】グラフや設定差、設定判別と勝率は?6台分のデータ!パチスロ押忍!番長3設定1
  2. 【番長3設定2】グラフや設定差、設定判別と勝率は?5台分のデータ!パチスロ押忍!番長3設定2
  3. 【番長3設定3】グラフや設定差、設定判別と勝率は?4台分のデータ!パチスロ押忍!番長3設定3
  4. 【番長3設定4】グラフや設定差、設定判別と勝率は?4台分のデータ!パチスロ押忍!番長3設定4
  5. 【番長3設定5】グラフや設定差、設定判別と勝率は?5台分のデータ!パチスロ押忍!番長3設定5
  6. 【番長3設定6】グラフや設定差、設定判別と勝率は?6台分のデータ!パチスロ押忍!番長3設定6

コメント欄が新しくなりました!

コメントに写真を貼り付けることが出来るようになりました!
写真をアップロードして自慢や悩みを質問をしてみましょう!
パチスロに関することなら何でもOK!

GoogleのAI(人工知能)が選ぶ、アナタへのオススメ記事!